軽減税率導入編

10月より複数税率となりますが、皆様はどのように伝票を管理する予定でしょうか?おそらく以下のように、大きく2つに分かれると思います。
 ① 1伝票内に複数税率が混在するパターン
 ② 消費税率毎に伝票を分けるパターン

音声認識を使ったデータ入力

IoTと言っても、今まで個人の頭の中だけに持っていたり、見過ごされてきた現場のデータを収集・分析し気づきを得ることが重要であるため、まずはスマートフォンといった身近にある機器を利用して、手動でデータを貯めていくのも最初の一歩として良いのではないかという事を前回ご説明いたしました。

インターネットFAXの紹介

企業の受注システムはEDIなどの電子商取引が増えていますが、未だFAXを使用して受発注を行っている企業は多いと思います。
紙でFAX機から送る場合でも、PCから直接FAXする場合でも、FAXの規格以上のスピードは出ませんので取引先、枚数が多くなると時間がかかります。注文書の場合、締め切り時間があるので早く送りたいと思ったことはありませんか?